医療ニュース解説

【速報】新型コロナウィルスに抗HIV薬(カレトラ)は無効

投稿日:

こんにちは。ボククボです。

新型コロナウィルスによる、東京オリンピック延期

の可能性がIOCから示唆され、収束の兆しが見えません。

そんな中、権威ある臨床系医学雑誌

New England Journal of Medicineに

新型コロナウィルスに対する抗HIV薬投与の結果が

掲載されました。

投与された抗HIV薬

カレトラという抗HIV薬です。

米国の製薬会社アッヴィが開発、販売しています。

化学物質名でいうとロピナビル・リトナビルの配合剤です。

抗プロテアーゼ効果を持つとされており、

動物実験レベルで、MERSへの効果も示唆されています。

厚労省から、新型コロナウイルスに効果がある可能性が

あると指名されており、

中国でも使用が進められていました。

論文の内容

試験の内容はRCTです。

薬を与える人と与えない人をランダムに分けて、効果を比較します。

オープンラベルと言って、患者・医師ともにどちらに

属しているかは知っています。(偽薬とか使わない)

対象となったのは18歳以上で、PCRで新型コロナウイルス陽性、

肺炎症状がある199例ですね。(妊娠女性は除く)

投与群は、カレトラ(飲み薬)を2週間飲みます。

カレトラ飲んだ人と飲まない人で、症状改善の早さに

差があるか統計的に解析します。

結果

カレトラ投与群と非投与群では、症状改善の早さに

差はありませんでした。。。

New England Journal of Medicineより 一部改編

さらに、死亡率も変わらなかったそうです。。。

残念です。

グラフを見ると、6%ぐらいよいのですが、

統計的には意味がない程度(偶然起こりうる)

だそうです。

そのほか注意点

今回の対症患者は、酸素飽和度が低下している

中等度~重症の方です。

ウィルスの増殖抑制といった観点から見ると

重症化してからは、効果が薄い可能性があります。

発症早期や軽症でPCR陽性の方々を対象にすると

効果が出る可能性もあり、今後の研究に期待です。

ちなみに薬剤投与群の13例は副作用で内服中断したようです。

以上。速報でした。

-医療ニュース解説
-, , , , ,

Copyright© ボククボのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.