医師のホンネ・裏話 医療ニュース解説

【新型コロナ】困窮する大学病院無給医たち

更新日:

こんにちは。ボククボです。

新型コロナが流行する前ですが、大学病院に無給で働く医師たち

が問題になりました。

大学病院で昼夜問わず研究、診療を行っているにも関わらず、

給与が出ていない、もしくは月給数万円程度となっている医師たちが

います。

新型コロナウイルス流行の昨今、こういった医師たちはどうなっているのか。

知人の無給医たちにお話を聞きました。

無給医の仕組み

無給医の仕組みはいくつかあります。

単純に、無給の研究員という形で、働いている医師。

もう一つは、大学病院と雇用関係にあり、
最低賃金が支給されているが、
「医局費」という形で天引きされている医師です。

こう書くと、可哀想に見えますが、「医局」からアルバイト先を
斡旋されますので、年収は1000万を超えています。

簡単に言えば、大学病院は給料を出さないが
子分の病院たちに出させているという形です。

都内の大学病院なんかは、
患者数より医師数が多いところもありますので、
まともに給料を払ったら即潰れます。

新型コロナの対応にこまる無給医

新型コロナウイルスが流行している状況で、対応にこまっているのが
無給医です。

無給医といっても、大学病院外にでれば経験豊富な中堅医師ですので、
医療上の対応ができないことはありません。

所属が曖昧なため、どこの方針に従うべきかわからないのです。

各病院で新型コロナウイルスに対するマニュアルを作成され、
職員に通達されていますが、病院によってバラバラです。

医師によっては、大学病院と感染症指定病院を掛け持ち勤務していることも
あります
ので新型コロナウイルス感染者と接触した場合の対応が
正反対になることもあります。

その結果、大学病院が雇用関係のない医師に、
他病院(感染症指定病院など)の勤務をやめるように要請する
というおかしな現象が起きています。

無給医が本当の無給になる

収入源であるアルバイト先に行くことを禁じられ、
大学病院からの給料は数万円。

収入はほぼ無給になります。去年の年収が高いから給付金もない。
都内マンションの住宅ローンを月々数十万払っているので、貯蓄が減っていく。。

以上の現象は、医師が「医局」という特異な組織
に所属しているからこそ起きていることです。

「やめちゃえばいいじゃん。」と思うかもしれませんが、

医局はそんなに簡単にやめられません。
これまで育ててもらった恩義をないがしろにして
やめても、周りは関連病院だらけですしね。。。

これはネガティブな意味だけでなく、
先輩も後輩も頑張っているので、
研究なり、臨床なりで自分も貢献しようと思っている
というのも本心であるからでしょう。

本来の姿は?

無給医といっても、普段は高給取りですし、
この緊急事態、数ヶ月収入がないぐらいで文句を言わなくても
よいのかもしれません。

しかし、本来の姿というのを考えれば、
大学病院は無給医のような、よくわからない立場の医師に
働かせるのをやめ、
自前の正職員医師だけに緊急事態対応を行わせるべき
ではないかと思います。

そうすれば、フリーターである無給医たちが、
感染クラスター病院の診療に
ピンチヒッターとして現れることができるかもしれません。


-医師のホンネ・裏話, 医療ニュース解説
-, , , ,

Copyright© ボククボのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.